事務所片付け&資料の到着

7月8、9日に小林理事長と丸山副理事長が陸前高田市と大槌町の現地視察を行い、それを受けて、デジ研の被災地域資料アーカイブプロジェクトが始まります。

まずは被災地からの地域資料受入のために、事務所の大掃除です。
小林理事長、内藤理事、事務局堀水で大奮闘です。

それでもこの日は猛暑でなくて、助かりました。
狭い事務所も物が沢山……でも何とか会議が出来るくらいのスペースができました。

そこへ、早速待ち構えていたように資料が到着しました。
陸前高田市から7箱。

29日の勉強会はこの資料アーカイブの具体的方法についてみんなで話し合います。
事務所も広くなったので、ここでやりますよ〜。
ただしばらく使っていなかったので、インターネット環境が….無いのです。トホホ

コメント

タイトルとURLをコピーしました